Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • リチャード1世(Richard I, 1157年9月8日 - 1199年4月6日)は、プランタジネット朝(アンジュー朝)第2代のイングランド王(在位:1189年 - 1199年)。ヘンリー2世の三男(第4子)。母はアリエノール・ダキテーヌ。妃はベレンガリア・オブ・ナヴァール(ナバラ王サンチョ6世の娘)。生涯の大部分を戦闘の中で過ごし、その勇猛さから獅子心王(Richard the Lionheart、フランス語ではCœur de Lion)と称され、中世ヨーロッパにおいて騎士の模範とたたえられたが、10年の在位中イングランドに滞在することわずか6か月で、その統治期間のほとんどは戦争と冒険に明け暮れた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 44353 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10512 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 167 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59220879 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:人名
  • リチャード1世
prop-ja:出生日
  • --09-08
prop-ja:別号
prop-ja:各国語表記
  • Richard I
prop-ja:君主号
prop-ja:在位
  • --07-06
prop-ja:埋葬地
  • フォントヴロー修道院
prop-ja:死亡日
  • 1199-04-06 (xsd:date)
prop-ja:母親
prop-ja:父親
prop-ja:王家
prop-ja:王朝
prop-ja:生地
  • オックスフォード
prop-ja:画像
  • Richard coeurdelion g.jpg
prop-ja:配偶者
dcterms:subject
rdfs:comment
  • リチャード1世(Richard I, 1157年9月8日 - 1199年4月6日)は、プランタジネット朝(アンジュー朝)第2代のイングランド王(在位:1189年 - 1199年)。ヘンリー2世の三男(第4子)。母はアリエノール・ダキテーヌ。妃はベレンガリア・オブ・ナヴァール(ナバラ王サンチョ6世の娘)。生涯の大部分を戦闘の中で過ごし、その勇猛さから獅子心王(Richard the Lionheart、フランス語ではCœur de Lion)と称され、中世ヨーロッパにおいて騎士の模範とたたえられたが、10年の在位中イングランドに滞在することわずか6か月で、その統治期間のほとんどは戦争と冒険に明け暮れた。
rdfs:label
  • リチャード1世 (イングランド王)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:opponents of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:commander of
is prop-ja:子女 of
is foaf:primaryTopic of