Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • リチャード・モントゴメリー(英: Richard Montgomery、1738年12月2日 - 1775年12月31日)は、アイルランド生まれの軍人で、まずはイギリス陸軍に仕えた。アメリカ独立戦争の時に大陸軍の准将となり、1775年に失敗に終わったカナダ侵攻作戦を率いたことで知られている。モントゴメリーはアイルランドに生まれ育った。1754年、ダブリンのトリニティ・カレッジに入学し、その2年後にはイギリス軍に入隊してフレンチ・インディアン戦争に参戦した。北アメリカで、続いてカリブ海で勤務し、順調に階級を上げた。フレンチ・インディアン戦争が終わった後のポンティアック戦争ではデトロイト砦に駐屯し、その後健康上の理由でイギリスに帰国した。1773年、モントゴメリーはアメリカに戻り、ジャネット・リビングストンと結婚して、農場経営を始めた。アメリカ独立戦争が始まると、アメリカ独立支持側に付き、1775年5月にはニューヨーク植民地会議の代議員に選出された。1775年6月、大陸軍の准将に任官された。フィリップ・スカイラー将軍の病気が重くなってカナダ侵攻を率いられなくなったときに、モントゴメリーがその指揮を引き継いだ。同年11月にはセントジョンズ砦とモントリオール市を占領し、その後ケベック市まで進軍して、ベネディクト・アーノルド率いる別働隊と合流した。12月31日、ケベック市への攻撃を指揮したが(ケベックの戦い)、戦闘中に戦死した。イギリス軍がその遺骸を見つけて軍葬の礼に付した。遺骸は1818年にニューヨーク市に移葬された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1022261 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 30225 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 159 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58741558 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:各国語表記
  • Richard Montgomery
prop-ja:
  • マンハッタンのセントポール・チャペル
prop-ja:所属組織
  • イギリス
prop-ja:最終階級
prop-ja:死没地
  • ケベック植民地ケベック
prop-ja:氏名
  • リチャード・モントゴメリー
prop-ja:没年月日
  • --12-31
prop-ja:生年月日
  • --12-02
prop-ja:生誕地
prop-ja:画像
  • Richard Montgomery - Project Gutenberg etext 20110.jpg
prop-ja:画像説明
  • リチャード・モントゴメリー
prop-ja:軍歴
  • dbpedia-ja:七年戦争
  • アメリカ独立戦争 * カナダ侵攻作戦 ** セントジョンズ砦包囲戦 ** ケベックの戦い (1775年)
  • イギリス軍(1756年-1772年)
  • ポンティアック戦争
  • 大陸軍(1775年)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • リチャード・モントゴメリー(英: Richard Montgomery、1738年12月2日 - 1775年12月31日)は、アイルランド生まれの軍人で、まずはイギリス陸軍に仕えた。アメリカ独立戦争の時に大陸軍の准将となり、1775年に失敗に終わったカナダ侵攻作戦を率いたことで知られている。モントゴメリーはアイルランドに生まれ育った。1754年、ダブリンのトリニティ・カレッジに入学し、その2年後にはイギリス軍に入隊してフレンチ・インディアン戦争に参戦した。北アメリカで、続いてカリブ海で勤務し、順調に階級を上げた。フレンチ・インディアン戦争が終わった後のポンティアック戦争ではデトロイト砦に駐屯し、その後健康上の理由でイギリスに帰国した。1773年、モントゴメリーはアメリカに戻り、ジャネット・リビングストンと結婚して、農場経営を始めた。アメリカ独立戦争が始まると、アメリカ独立支持側に付き、1775年5月にはニューヨーク植民地会議の代議員に選出された。1775年6月、大陸軍の准将に任官された。フィリップ・スカイラー将軍の病気が重くなってカナダ侵攻を率いられなくなったときに、モントゴメリーがその指揮を引き継いだ。同年11月にはセントジョンズ砦とモントリオール市を占領し、その後ケベック市まで進軍して、ベネディクト・アーノルド率いる別働隊と合流した。12月31日、ケベック市への攻撃を指揮したが(ケベックの戦い)、戦闘中に戦死した。イギリス軍がその遺骸を見つけて軍葬の礼に付した。遺骸は1818年にニューヨーク市に移葬された。
rdfs:label
  • リチャード・モントゴメリー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:opponents of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:commander of
is prop-ja:namedFor of
is foaf:primaryTopic of