Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 第3代ヨーク公リチャード・プランタジネット(Richard Plantagenet, 3rd Duke of York, 1411年9月21日 - 1460年12月30日)は、15世紀イングランドの貴族で軍人である。プランタジネット家の血を引く王室の一員であり、百年戦争末期のフランス戦場では軍司令官として、ヘンリー6世の精神錯乱期には摂政として、ランカスター朝に仕えた。後にリチャードは王位を求めてヘンリー6世に反旗を翻し、これを契機に薔薇戦争が勃発した。ノーサンプトンの戦いでランカスター派を破ったリチャードはヘンリー6世に次期王位継承者に指名させるまでに至ったが、ウェイクフィールドの戦いで敗死した。自身は国王になれなかったが、息子のうちエドワード4世とリチャード3世がそれぞれ国王になった。
dbpedia-owl:predecessor
dbpedia-owl:successor
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 32849 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 17889 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 261 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56481949 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:before
prop-ja:title
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 1415 (xsd:integer)
  • 1425 (xsd:integer)
  • 1426 (xsd:integer)
  • 1447 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 第3代ヨーク公リチャード・プランタジネット(Richard Plantagenet, 3rd Duke of York, 1411年9月21日 - 1460年12月30日)は、15世紀イングランドの貴族で軍人である。プランタジネット家の血を引く王室の一員であり、百年戦争末期のフランス戦場では軍司令官として、ヘンリー6世の精神錯乱期には摂政として、ランカスター朝に仕えた。後にリチャードは王位を求めてヘンリー6世に反旗を翻し、これを契機に薔薇戦争が勃発した。ノーサンプトンの戦いでランカスター派を破ったリチャードはヘンリー6世に次期王位継承者に指名させるまでに至ったが、ウェイクフィールドの戦いで敗死した。自身は国王になれなかったが、息子のうちエドワード4世とリチャード3世がそれぞれ国王になった。
rdfs:label
  • リチャード・プランタジネット (第3代ヨーク公)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:opponents of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:commander of
is prop-ja:父親 of
is foaf:primaryTopic of