Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • リズム体(りずむたい、リズム隊とも)は、バンドを始めとするアンサンブルの中で、楽曲の根幹となるリズムやビートを担当する演奏者を指す。多くの場合はジャズあるいはロックなどポピュラー音楽で使われる呼称で、ドラマーとベーシストの二人を指す場合が多い。本来楽器演奏の多くは必然的にリズムやビートが伴うものであり、メロディに限らずソロ演奏も可能である。しかし指揮者が存在しない楽団において「リズムの体」を成すものは、まずドラムス(パーカッション)でありベースであることから、根源的にはこれらが「リズム体」と称される。広義のリズム体は、さらにリズム・ギターやピアノ(または他のキーボード)などが含まれるが、リズムとしてはむしろドラムスとベースの補助であり、和音を使用したアンサンブル強化の意味合いが強い。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 681504 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 937 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 31 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55748466 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • リズム体(りずむたい、リズム隊とも)は、バンドを始めとするアンサンブルの中で、楽曲の根幹となるリズムやビートを担当する演奏者を指す。多くの場合はジャズあるいはロックなどポピュラー音楽で使われる呼称で、ドラマーとベーシストの二人を指す場合が多い。本来楽器演奏の多くは必然的にリズムやビートが伴うものであり、メロディに限らずソロ演奏も可能である。しかし指揮者が存在しない楽団において「リズムの体」を成すものは、まずドラムス(パーカッション)でありベースであることから、根源的にはこれらが「リズム体」と称される。広義のリズム体は、さらにリズム・ギターやピアノ(または他のキーボード)などが含まれるが、リズムとしてはむしろドラムスとベースの補助であり、和音を使用したアンサンブル強化の意味合いが強い。
rdfs:label
  • リズム体
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of