Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • リジェ・JS5は、リジェチームが1976年シーズンのF1参戦に用いたフォーミュラカーである。この年からF1に参戦したリジェはオールフランスを標榜し、フランスのマトラ製V12エンジンを搭載して、多くのスポンサーからの潤沢な資金でシーズンを戦った。ジャック・ラフィットがドライブするJS5は巨大なインダクションポットを備え、「ティーポット」と揶揄された。第4戦スペインGP以降、レギュレーション改正で高さ制限がされると、巨大なインダクションポッドは姿を消し、コンベンショナルな形状に変えられた。この特異な形状が取り沙汰されたものの、速さは十分備えており、イタリアGPでチーム初のポールポジションを獲得。ベルギーGP、イタリアGPで3位、オーストリアGPで2位に入賞する。シーズンでの総獲得ポイントは20で、デビューイヤーながらコンストラクターズランキング5位となった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2363094 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3184 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 50 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59186939 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:エンジン
  • マトラ MS73,
prop-ja:エンジン形式
prop-ja:カテゴリー
prop-ja:ギアボックス
  • ヒューランド TL 2-200
prop-ja:コンストラクター
  • リジェ
prop-ja:シャシー
prop-ja:タイヤ
prop-ja:チーム
prop-ja:デザイナー
  • ジェラール・ドゥカルージュ
  • ミッシェル・ポイジョン
  • ポール・カリロ
prop-ja:ドライバー
  • ジャック・ラフィット
prop-ja:ファステストラップ
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:ポールポジション
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:マシン名
  • リジェ・JS5
prop-ja:優勝回数
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:出走回数
  • 16 (xsd:integer)
prop-ja:初戦
  • 1976 (xsd:integer)
prop-ja:変速
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:後継
prop-ja:排気量
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:燃料
prop-ja:画像
  • Jacques Laffite GP Italia 1976.jpg
prop-ja:配置
  • ミッドエンジン, 縦置き
prop-ja:重量
  • 605.0
dcterms:subject
rdfs:comment
  • リジェ・JS5は、リジェチームが1976年シーズンのF1参戦に用いたフォーミュラカーである。この年からF1に参戦したリジェはオールフランスを標榜し、フランスのマトラ製V12エンジンを搭載して、多くのスポンサーからの潤沢な資金でシーズンを戦った。ジャック・ラフィットがドライブするJS5は巨大なインダクションポットを備え、「ティーポット」と揶揄された。第4戦スペインGP以降、レギュレーション改正で高さ制限がされると、巨大なインダクションポッドは姿を消し、コンベンショナルな形状に変えられた。この特異な形状が取り沙汰されたものの、速さは十分備えており、イタリアGPでチーム初のポールポジションを獲得。ベルギーGP、イタリアGPで3位、オーストリアGPで2位に入賞する。シーズンでの総獲得ポイントは20で、デビューイヤーながらコンストラクターズランキング5位となった。
rdfs:label
  • リジェ・JS5
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:先代 of
is foaf:primaryTopic of