Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • リジェ・JS21は、リジェチームが1983年シーズンのF1参戦に用いたフォーミュラカーである。1983年になるとチームはドライバーのラインナップを変更する。ジャン=ピエール・ジャリエとラウル・ボーセルがJS21をドライブすることとなった。マトラが撤退し、再びDFVエンジンを使用することとなる。マシンの形状はサイドポンツーンが無い特異な形状であった。サスペンションにもシトロエン製のハイドロニューマチックシステムを搭載し意欲的なマシンとして投入されたJS21であったが、目立った結果を残すことはできず、チームは初のシーズン獲得ポイント0となった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2366759 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3356 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 51 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50888350 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:エンジン
  • フォード コスワース DFV,
prop-ja:エンジン形式
  • 90 (xsd:integer)
prop-ja:カテゴリー
prop-ja:ギアボックス
  • ヒューランド FGB
prop-ja:コンストラクター
  • リジェ
prop-ja:シャシー
prop-ja:タイヤ
prop-ja:チーム
prop-ja:デザイナー
  • ミッシェル・ポイジョン
  • クロード・ギャロパン
prop-ja:ドライバー
  • ラウル・ボーセル
  • ジャン=ピエール・ジャリエ
prop-ja:ファステストラップ
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:ポールポジション
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:マシン名
  • リジェ・JS21
prop-ja:優勝回数
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:出走回数
  • 15 (xsd:integer)
prop-ja:初戦
  • 1983 (xsd:integer)
prop-ja:変速
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:排気量
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:燃料
prop-ja:配置
  • ミッドエンジン, 縦置き
prop-ja:重量
  • 540.0
dcterms:subject
rdfs:comment
  • リジェ・JS21は、リジェチームが1983年シーズンのF1参戦に用いたフォーミュラカーである。1983年になるとチームはドライバーのラインナップを変更する。ジャン=ピエール・ジャリエとラウル・ボーセルがJS21をドライブすることとなった。マトラが撤退し、再びDFVエンジンを使用することとなる。マシンの形状はサイドポンツーンが無い特異な形状であった。サスペンションにもシトロエン製のハイドロニューマチックシステムを搭載し意欲的なマシンとして投入されたJS21であったが、目立った結果を残すことはできず、チームは初のシーズン獲得ポイント0となった。
rdfs:label
  • リジェ・JS21
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:先代 of
is prop-ja:後継 of
is foaf:primaryTopic of