Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • リクサ・シロンスカ(ポーランド語:Ryksa Śląska, 1136年/1140年頃 - 1185年6月16日)は、中世ポーランドの王女で、レオン・カスティーリャ王妃、プロヴァンス伯妃、エーファーシュタイン伯夫人。スペイン語名リキルダ・デ・ポロニア(Riquilda de Polonia)、ドイツ語名リヒェンツァ・ピアステン(Richenza Piasten)。ポーランド大公を務めたシロンスク公ヴワディスワフ2世(亡命公)の長女、母はオーストリア辺境伯レオポルト3世の娘でドイツ王コンラート3世の異父妹にあたるアグネス。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 950802 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3642 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 87 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57836611 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • リクサ・シロンスカ(ポーランド語:Ryksa Śląska, 1136年/1140年頃 - 1185年6月16日)は、中世ポーランドの王女で、レオン・カスティーリャ王妃、プロヴァンス伯妃、エーファーシュタイン伯夫人。スペイン語名リキルダ・デ・ポロニア(Riquilda de Polonia)、ドイツ語名リヒェンツァ・ピアステン(Richenza Piasten)。ポーランド大公を務めたシロンスク公ヴワディスワフ2世(亡命公)の長女、母はオーストリア辺境伯レオポルト3世の娘でドイツ王コンラート3世の異父妹にあたるアグネス。
rdfs:label
  • リクサ・シロンスカ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of