Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • リイシ・オテルマ(Liisi Oterma、1915年 - 2001年4月4日)はフィンランドの女性天文学者である。フィンランドで最初に天文学の学位を得た女性である。ユルィヨ・バイサラの助手として、小天体の観測を行い、周期彗星38P/ステファン・オテルマ彗星と39P/オテルマ彗星、139P/バイサラ・オテルマ彗星と54個の小惑星を発見した。1938年修士号を取得し、1956年女性として初めて天文学の学位を得た。1962年トゥルク大学の天文学の教授になった。小惑星(1529)オテルマは彼女の名前から命名された。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 401933 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 614 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 19 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46956747 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • リイシ・オテルマ(Liisi Oterma、1915年 - 2001年4月4日)はフィンランドの女性天文学者である。フィンランドで最初に天文学の学位を得た女性である。ユルィヨ・バイサラの助手として、小天体の観測を行い、周期彗星38P/ステファン・オテルマ彗星と39P/オテルマ彗星、139P/バイサラ・オテルマ彗星と54個の小惑星を発見した。1938年修士号を取得し、1956年女性として初めて天文学の学位を得た。1962年トゥルク大学の天文学の教授になった。小惑星(1529)オテルマは彼女の名前から命名された。
rdfs:label
  • リイシ・オテルマ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:発見者 of
is foaf:primaryTopic of