Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ラームカムヘーン(タイ語: พ่อขุนรามคำแหงมหาราช)はタイに存在したスコータイ王朝の3代目の王。スコータイ王朝を地方の一ムアン(地方政権)から広大な領域を支配する大国に発展させた王であり、その業績からタイ史上最高の王(タイ三大王)の1人に数えられ、大王(マハーラート)の尊称で呼ばれる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 84987 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6545 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 81 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59160178 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:人物名
  • ラームカムヘーン
prop-ja:出生日
  • 1239 (xsd:integer)
prop-ja:在位期間
  • 1279 (xsd:integer)
prop-ja:子女
prop-ja:宗教
prop-ja:死亡日
  • 1299 (xsd:integer)
prop-ja:
  • スエアン
prop-ja:
prop-ja:王朝
prop-ja:画像
  • Ramkhamhaeng the Great.jpg
prop-ja:説明
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ラームカムヘーン(タイ語: พ่อขุนรามคำแหงมหาราช)はタイに存在したスコータイ王朝の3代目の王。スコータイ王朝を地方の一ムアン(地方政権)から広大な領域を支配する大国に発展させた王であり、その業績からタイ史上最高の王(タイ三大王)の1人に数えられ、大王(マハーラート)の尊称で呼ばれる。
rdfs:label
  • ラームカムヘーン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:creator of
is prop-ja:event of
is prop-ja:leader of
is foaf:primaryTopic of