Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ラージプート級駆逐艦(英語: Rajput class destroyer)は、インド海軍の駆逐艦である。ラージプートの名称は、サンスクリット語の「王子」を意味する'rajaputraに由来する。本級は、インド海軍からの発注と要求に基づき、ソ連で建造された。発注元のインドに1980年に1番艦が、最終艦が1988年に引き渡された。近代化改修されており、イスラエル製レーダーやインド製レーダーに換装され、イスラエル製「バラク」艦対空ミサイルのVLSを搭載してる。北大西洋条約機構(NATO)の用いたNATOコードネームでは、カシンII級(Kashin-II class)と呼ばれた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1164577 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8867 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 197 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58626477 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ラージプート級駆逐艦(英語: Rajput class destroyer)は、インド海軍の駆逐艦である。ラージプートの名称は、サンスクリット語の「王子」を意味する'rajaputraに由来する。本級は、インド海軍からの発注と要求に基づき、ソ連で建造された。発注元のインドに1980年に1番艦が、最終艦が1988年に引き渡された。近代化改修されており、イスラエル製レーダーやインド製レーダーに換装され、イスラエル製「バラク」艦対空ミサイルのVLSを搭載してる。北大西洋条約機構(NATO)の用いたNATOコードネームでは、カシンII級(Kashin-II class)と呼ばれた。
rdfs:label
  • ラージプート級駆逐艦
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of