Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『ランメルモールのルチア』(伊:Lucia di Lammermoor)は、ガエターノ・ドニゼッティが1835年に作曲したイタリア語オペラ。同年9月26日にナポリのサン・カルロ劇場で初演された。台本はサルヴァトーレ・カンマラーノによる。政略結婚によって引き裂かれた恋人たちの悲劇を描く。正気を失ったヒロインが延々と歌い続ける「狂乱の場」で有名である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 604875 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3902 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 47 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50574184 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『ランメルモールのルチア』(伊:Lucia di Lammermoor)は、ガエターノ・ドニゼッティが1835年に作曲したイタリア語オペラ。同年9月26日にナポリのサン・カルロ劇場で初演された。台本はサルヴァトーレ・カンマラーノによる。政略結婚によって引き裂かれた恋人たちの悲劇を描く。正気を失ったヒロインが延々と歌い続ける「狂乱の場」で有名である。
rdfs:label
  • ランメルモールのルチア
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of