Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ランドセーリング(英語: Land sailing)とはサンドヨッティング(Sand Yachting)またはランドヨッティング(Land Yachting)として知られ、帆を流れる風によって生ずる揚力を動力として車輪のついた乗り物(ランドヨット)を利用し陸上を移動するセーリングと類似した移動手段または競技である。歴史的にもランドセーリングは交通手段やレクレーションの手段として利用され、1950年代からは、主としてレーシングスポーツとして発展している。航行に使用する乗り物はセールワゴンやサンドヨット、ランドヨットとして知られる。それらは、三輪車を利用した乗り物で操縦者が座る場所や横になる場所、ペダルやハンドルなどの操作場所を除いて機能は帆船と同様である。ランドセーリングの適地は、風が良く吹き平らな場所で、レースは良く砂浜や飛行場、乾燥した塩湖などの湖や砂漠地帯などで行われる。現代のランドセーラーは「パイロット」としても知られ、ベルヌーイの定理によって風速の3~4倍もの速い速度が出る。似たようなスポーツに凍った湖や河川で行われるアイスヨットがある。その他にはオランダで考案されリカンベントに帆を組み合わせたホワイク(Whike)がある。ホワイクはあまり風に頼る必要が無い。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1896731 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3587 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 51 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55950019 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ランドセーリング(英語: Land sailing)とはサンドヨッティング(Sand Yachting)またはランドヨッティング(Land Yachting)として知られ、帆を流れる風によって生ずる揚力を動力として車輪のついた乗り物(ランドヨット)を利用し陸上を移動するセーリングと類似した移動手段または競技である。歴史的にもランドセーリングは交通手段やレクレーションの手段として利用され、1950年代からは、主としてレーシングスポーツとして発展している。航行に使用する乗り物はセールワゴンやサンドヨット、ランドヨットとして知られる。それらは、三輪車を利用した乗り物で操縦者が座る場所や横になる場所、ペダルやハンドルなどの操作場所を除いて機能は帆船と同様である。ランドセーリングの適地は、風が良く吹き平らな場所で、レースは良く砂浜や飛行場、乾燥した塩湖などの湖や砂漠地帯などで行われる。現代のランドセーラーは「パイロット」としても知られ、ベルヌーイの定理によって風速の3~4倍もの速い速度が出る。似たようなスポーツに凍った湖や河川で行われるアイスヨットがある。その他にはオランダで考案されリカンベントに帆を組み合わせたホワイク(Whike)がある。ホワイクはあまり風に頼る必要が無い。
rdfs:label
  • ランドセーリング
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of