Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ラックラン・マッコーリー、(Major-General Lachlan Macquarie CB、1762年1月31日 - 1824年7月1日)は、スコットランドヘブリディーズ諸島マル島出身のイギリス軍将校、ニューサウスウェールズ植民地総督(1810 - 1821年)、流刑植民地から自由植民地への社会変化に重要な役割を果たした。1824年ロンドンにて死去。
dbpedia-owl:predecessor
dbpedia-owl:successor
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 791022 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1666 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 46 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54180159 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:before
prop-ja:title
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 1810 (xsd:integer)
prop-ja:各国語表記
  • Lachlan Macquarie
prop-ja:所属政体
  • 20 (xsd:integer)
prop-ja:所属組織
prop-ja:死没地
  • 、ロンドン
prop-ja:氏名
  • ラックラン・マッコーリー
prop-ja:没年月日
  • --07-01
prop-ja:生年月日
  • --01-31
prop-ja:生誕地
  • 、ウルヴァ島、インナー・ヘブリディーズ
prop-ja:画像
  • lachlanmacquarie.jpg
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ラックラン・マッコーリー、(Major-General Lachlan Macquarie CB、1762年1月31日 - 1824年7月1日)は、スコットランドヘブリディーズ諸島マル島出身のイギリス軍将校、ニューサウスウェールズ植民地総督(1810 - 1821年)、流刑植民地から自由植民地への社会変化に重要な役割を果たした。1824年ロンドンにて死去。
rdfs:label
  • ラックラン・マッコーリー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of