Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ラスベガス・モーター・スピードウェイ (Las Vegas Motor Speedway) はアメリカ合衆国のネバダ州ラスベガスにあるオーバルトラック。ネリス空軍基地の側にあり、ラスベガス市街地の一番端といえる存在。愛称はThe Diamond in the Desert。主体となる全長1.5マイルのオーバルコースの他、全長600mのショートトラック、ダートオーバル、ドラッグレースコースを持つ複合型レース施設である。昔はドラッグコースの方がメインの小さなトラックであったが、1995年に今の形状となり、翌1996年からIRLとクラフトマントラックシリーズ(現・キャンピングワールドトラックシリーズ)で使用開始。1997年にはブッシュシリーズ(現・ネーションワイドシリーズ)、そして1998年よりウィンストンカップ(現・スプリントカップシリーズ)でのレースが始まっている。IRLが2011年限りで使用を止めたため、現在はNASCARのみの使用である。スプリントカップシリーズとネーションワイドシリーズは3月の1回開催だが、キャンピングワールドトラックシリーズでは9月にもう一度開催される。2006年のレース後、コースが改修され、メインスタンドをコースに近くする改修を行っている。モータースポーツ以外にも毎年6月にエレクトリック・デイジー・カーニバル(EDC)が当地で開催されているほか、2014年にはレッドブル・エアレースでも使用された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1719485 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3927 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 36 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56863153 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:address
  • 7000 (xsd:integer)
  • Las Vegas Motor Speedway
  • Las Vegas, Nevada 89115
prop-ja:banking
  • Turns – 20°
prop-ja:capacity
  • 142000 (xsd:integer)
prop-ja:events
prop-ja:imageCaption
  • Superspeedway at LVMS
prop-ja:layout
  • Dirt Track
  • Drag Strip "The Strip at LVMS"
  • The Bullring Oval
  • Tri-Oval Superspeedway
prop-ja:lengthKm
  • 0.604000 (xsd:double)
  • 0.800000 (xsd:double)
  • 2.410000 (xsd:double)
prop-ja:lengthMi
  • 0.375000 (xsd:double)
  • 0.500000 (xsd:double)
  • 1.500000 (xsd:double)
prop-ja:location
  • ネバダ州クラーク郡
prop-ja:logo
  • lvms2.jpg
prop-ja:milesFirst
  • True
prop-ja:name
  • Las Vegas Motor Speedway
prop-ja:opened
  • 1971 (xsd:integer)
prop-ja:owner
  • Speedway Motorsports, Inc.
prop-ja:recordClass
prop-ja:recordDriver
prop-ja:recordTeam
prop-ja:recordTime
  • 28.353
prop-ja:recordYear
  • 2012 (xsd:integer)
prop-ja:surface
  • 1 (xsd:integer)
  • Asphalt
  • Clay
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
georss:point
  • 36.27134 -115.01112
rdf:type
rdfs:comment
  • ラスベガス・モーター・スピードウェイ (Las Vegas Motor Speedway) はアメリカ合衆国のネバダ州ラスベガスにあるオーバルトラック。ネリス空軍基地の側にあり、ラスベガス市街地の一番端といえる存在。愛称はThe Diamond in the Desert。主体となる全長1.5マイルのオーバルコースの他、全長600mのショートトラック、ダートオーバル、ドラッグレースコースを持つ複合型レース施設である。昔はドラッグコースの方がメインの小さなトラックであったが、1995年に今の形状となり、翌1996年からIRLとクラフトマントラックシリーズ(現・キャンピングワールドトラックシリーズ)で使用開始。1997年にはブッシュシリーズ(現・ネーションワイドシリーズ)、そして1998年よりウィンストンカップ(現・スプリントカップシリーズ)でのレースが始まっている。IRLが2011年限りで使用を止めたため、現在はNASCARのみの使用である。スプリントカップシリーズとネーションワイドシリーズは3月の1回開催だが、キャンピングワールドトラックシリーズでは9月にもう一度開催される。2006年のレース後、コースが改修され、メインスタンドをコースに近くする改修を行っている。モータースポーツ以外にも毎年6月にエレクトリック・デイジー・カーニバル(EDC)が当地で開催されているほか、2014年にはレッドブル・エアレースでも使用された。
rdfs:label
  • ラスベガス・モーター・スピードウェイ
owl:sameAs
geo:lat
  • 36.271339 (xsd:float)
geo:long
  • -115.011124 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of