Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ラストベルト(英:Rust Belt、または製造業のベルト((Manufacturing Belt))はアメリカ合衆国の中西部地域と大西洋岸中部地域の一部に渡る脱工業化が進んでいる領域を表現する呼称である。ラスト(rust)は金属のさびのことで、使われなくなった工場や機械を表現している。この領域はボスウォッシュ回廊(ボストンからワシントンを繋ぐ一帯)の西に始まり、そこから西方にウィスコンシン州東部までと定義できる。この領域の南はアパラチア山脈の炭田地帯であり、北は五大湖で、カナダのオンタリオ州の工業地帯を含んでいる。ラストベルトの経済活動はアメリカ合衆国経済の重工業と製造業の重要な部分を形成している。しかし、この領域の多くの都市で製造職の外部委託化が進み、ひどい不景気になって地域ごと多角化を強いる事になった。中でも自動車産業の回復が急務となっている。この地域で頭角を現している技術としては、液体水素燃料電池の開発、ナノテクノロジー、バイオテクノロジー、情報技術および認識技術がある。この地域はエンジニアリング職の重要な供給源である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1156673 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5566 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 75 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51144017 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ラストベルト(英:Rust Belt、または製造業のベルト((Manufacturing Belt))はアメリカ合衆国の中西部地域と大西洋岸中部地域の一部に渡る脱工業化が進んでいる領域を表現する呼称である。ラスト(rust)は金属のさびのことで、使われなくなった工場や機械を表現している。この領域はボスウォッシュ回廊(ボストンからワシントンを繋ぐ一帯)の西に始まり、そこから西方にウィスコンシン州東部までと定義できる。この領域の南はアパラチア山脈の炭田地帯であり、北は五大湖で、カナダのオンタリオ州の工業地帯を含んでいる。ラストベルトの経済活動はアメリカ合衆国経済の重工業と製造業の重要な部分を形成している。しかし、この領域の多くの都市で製造職の外部委託化が進み、ひどい不景気になって地域ごと多角化を強いる事になった。中でも自動車産業の回復が急務となっている。この地域で頭角を現している技術としては、液体水素燃料電池の開発、ナノテクノロジー、バイオテクノロジー、情報技術および認識技術がある。この地域はエンジニアリング職の重要な供給源である。
rdfs:label
  • ラストベルト
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:居住地 of
is foaf:primaryTopic of