Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ラサ・シガツェ鉄道(ラサ・シガツェてつどう、チベット語: ལྷ་གཞིས་ལྕགས་ལམ་、ワイリー方式:lha gzhis lcags lam、中文表記:拉日铁路)は、中国チベット自治区の首都ラサと第二の都市シガツェを結ぶ鉄道である。2014年8月16日に運行を開始した。青蔵鉄道のラサ駅を起点にラサ川沿いを南進、ヤルンツァンポ川沿いに西進し、ヤルツァンポ大峡谷を跨ぎ、シガツェ駅に至る。総延長251km、14駅が設置され、最高速度は120km/hである。2020年までに、鉄道はシガツェからインドの国境に近いニャラム県まで西に延伸する計画がある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3041934 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4817 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 49 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58870496 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:所在地
prop-ja:最高速度
  • 120.0
prop-ja:画像
  • Lahsa station.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
prop-ja:線路数
  • 複線
prop-ja:起点
prop-ja:路線名
  • ラサ・シガツェ鉄道
prop-ja:路線距離
  • 253.0
prop-ja:軌間
  • 1435.0
prop-ja:開業
  • --08-15
prop-ja:駅数
  • 14 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ラサ・シガツェ鉄道(ラサ・シガツェてつどう、チベット語: ལྷ་གཞིས་ལྕགས་ལམ་、ワイリー方式:lha gzhis lcags lam、中文表記:拉日铁路)は、中国チベット自治区の首都ラサと第二の都市シガツェを結ぶ鉄道である。2014年8月16日に運行を開始した。青蔵鉄道のラサ駅を起点にラサ川沿いを南進、ヤルンツァンポ川沿いに西進し、ヤルツァンポ大峡谷を跨ぎ、シガツェ駅に至る。総延長251km、14駅が設置され、最高速度は120km/hである。2020年までに、鉄道はシガツェからインドの国境に近いニャラム県まで西に延伸する計画がある。
rdfs:label
  • ラサ・シガツェ鉄道
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:所属路線 of
is foaf:primaryTopic of