Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『ライフ・イズ・ベースボール』(Game 6)は、マイケル・ホフマン監督による2005年のアメリカ合衆国の映画である。2005年1月にサンダンス映画祭で上映され、翌2006年に一般公開された。1986年のワールドシリーズ第6試合の日を背景とし、マイケル・キートン演じるレッドソックスファンの作家のニック・ローガンが描かれる。
dbpedia-owl:country
dbpedia-owl:director
dbpedia-owl:gross
  • 129664.0
dbpedia-owl:musicComposer
dbpedia-owl:producer
dbpedia-owl:starring
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2721108 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2026 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 30 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53228218 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-owl:writer
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:上映時間
  • 83 (xsd:integer)
prop-ja:作品名
  • ライフ・イズ・ベースボール
prop-ja:公開
  • 2005 (xsd:integer)
  • --03-10
  • --04-28
prop-ja:出演者
prop-ja:原題
  • Game 6
prop-ja:撮影
  • デヴィッド・M・ダンラップ
prop-ja:監督
prop-ja:編集
  • カミーラ・トニオロ
prop-ja:脚本
prop-ja:興行収入
  • 129664.0
prop-ja:製作
prop-ja:製作総指揮
  • マイケル・ノジック
  • クリスティーナ・ヴァイス・ルーリー
  • デヴィッド・スキナー
  • ブライアン・アイラー
prop-ja:言語
  • 英語
prop-ja:配給
  • デジタルサイト
  • カインドレッド・メディア・グループ
prop-ja:音楽
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『ライフ・イズ・ベースボール』(Game 6)は、マイケル・ホフマン監督による2005年のアメリカ合衆国の映画である。2005年1月にサンダンス映画祭で上映され、翌2006年に一般公開された。1986年のワールドシリーズ第6試合の日を背景とし、マイケル・キートン演じるレッドソックスファンの作家のニック・ローガンが描かれる。
rdfs:label
  • ライフ・イズ・ベースボール
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ライフ・イズ・ベースボール
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of