Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヨハンナ・ファン・ゴッホ=ボンゲル(Johanna van Gogh-Bonger, 通称 ヨー (Jo), 1862年10月4日 - 1925年9月2日)は、オランダの画商テオドルス・ファン・ゴッホ(通称テオ、画家フィンセント・ファン・ゴッホの弟)の妻である。ボンゲル家はオランダのアムステルダムの名家であり、兄のアンドリース・ファン・ボンゲルはアムステルダム大学の教授である。現在オランダ語では、ヨハンナ・ファン・ホッホ=ボンハーと発音される。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2732708 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1167 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 26 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 48448397 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ヨハンナ・ファン・ゴッホ=ボンゲル(Johanna van Gogh-Bonger, 通称 ヨー (Jo), 1862年10月4日 - 1925年9月2日)は、オランダの画商テオドルス・ファン・ゴッホ(通称テオ、画家フィンセント・ファン・ゴッホの弟)の妻である。ボンゲル家はオランダのアムステルダムの名家であり、兄のアンドリース・ファン・ボンゲルはアムステルダム大学の教授である。現在オランダ語では、ヨハンナ・ファン・ホッホ=ボンハーと発音される。
rdfs:label
  • ヨハンナ・ファン・ゴッホ=ボンゲル
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of