Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヨハネが受けたキリストの啓示(ヨハネがうけたキリストのけいじ)とは、新約聖書の最後の書簡であり、66巻の聖書を信じる聖書信仰の最後の書である。これは『現代訳聖書』で採用された翻訳の題名であり、尾山令仁牧師による講解説教の題名でもある。ここでは講解説教の内容を記述する。他の解説についてはヨハネの黙示録を参照。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2280214 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1193 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 36 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53052981 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ヨハネが受けたキリストの啓示(ヨハネがうけたキリストのけいじ)とは、新約聖書の最後の書簡であり、66巻の聖書を信じる聖書信仰の最後の書である。これは『現代訳聖書』で採用された翻訳の題名であり、尾山令仁牧師による講解説教の題名でもある。ここでは講解説教の内容を記述する。他の解説についてはヨハネの黙示録を参照。
rdfs:label
  • ヨハネが受けたキリストの啓示
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of