Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヨハニス・デ・レーケ(Johannis de Rijke、1842年12月5日 - 1913年1月20日)は、オランダ人の土木技師。いわゆるお雇い外国人として日本に招聘され、砂防や治山の工事を体系づけたことから「砂防の父」と称される。日本語では、名前をヨハネス・デ・レイケなどと表記することもある。日本の土木事業、特に河川改修や砂防における功績から、日本の農林水産省ウェブサイトに土木史の偉人の一人として取り上げられている。。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 158423 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5696 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 129 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58747850 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:プロジェクト
  • [[#関係した土木構造物]]参照
prop-ja:両親
  • Anna Catharina Liefbroer
  • Pieter de Rijke
prop-ja:受賞歴
prop-ja:専門分野
prop-ja:成果
  • [[#関係した土木構造物]]参照
prop-ja:死没地
  • アムステルダム
prop-ja:死没日
  • 1913-01-20 (xsd:date)
prop-ja:氏名
  • ヨハニス・デ・レーケ
prop-ja:生年月日
  • --12-05
prop-ja:画像
  • Johannis de Rijke at Sendohira river Park.jpg
prop-ja:画像の説明
  • ヨハニス・デ・レーケ像(船頭平河川公園)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ヨハニス・デ・レーケ(Johannis de Rijke、1842年12月5日 - 1913年1月20日)は、オランダ人の土木技師。いわゆるお雇い外国人として日本に招聘され、砂防や治山の工事を体系づけたことから「砂防の父」と称される。日本語では、名前をヨハネス・デ・レイケなどと表記することもある。日本の土木事業、特に河川改修や砂防における功績から、日本の農林水産省ウェブサイトに土木史の偉人の一人として取り上げられている。。
rdfs:label
  • ヨハニス・デ・レーケ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:aEngineer of
is foaf:primaryTopic of