Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヨウ化バリウム(ヨウかバリウム、英barium iodide)はバリウムのヨウ化物で、化学式BaI2で表される無機化合物。常温では二水和物として存在し、高温では一水和物、低温では数種の多水和物が得られる。完全に無水にするには539℃まで加熱する必要があるが、170℃から分解が始まる。二水和物は吸湿性があり、空気中の水分により分解し、赤褐色になる。
dbpedia-owl:iupacName
  • ヨウ化バリウム
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1886474 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2349 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 30 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47425263 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:iupacname
  • ヨウ化バリウム
prop-ja:name
  • ヨウ化バリウム
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ヨウ化バリウム(ヨウかバリウム、英barium iodide)はバリウムのヨウ化物で、化学式BaI2で表される無機化合物。常温では二水和物として存在し、高温では一水和物、低温では数種の多水和物が得られる。完全に無水にするには539℃まで加熱する必要があるが、170℃から分解が始まる。二水和物は吸湿性があり、空気中の水分により分解し、赤褐色になる。
rdfs:label
  • ヨウ化バリウム
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ヨウ化バリウム
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of