Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ユースフ・ハーッス・ハージブ(アラビア語: يوسف خاصّ حاجب - Yūsuf Khāṣṣ Ḥājib, 中国語:玉素甫・哈斯・哈吉甫、キルギス語:Жусуп Баласагын(ジュスプ・ベラサグニン - Yusuf Balasaghuni)、1018/19年頃 - ?)は、カラハン朝の大侍従(ウルグ・ハーッス・ハージブ)。11世紀にカラハン朝の首都であったベラサグンで生まれ、最初期のテュルク語文学作品のひとつである『クタドゥグ・ビリグ』(英: Kutadgu Bilig,『幸福になるために必要な知識』の意味)の作者として知られている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1392035 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1558 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 28 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57929005 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ユースフ・ハーッス・ハージブ(アラビア語: يوسف خاصّ حاجب - Yūsuf Khāṣṣ Ḥājib, 中国語:玉素甫・哈斯・哈吉甫、キルギス語:Жусуп Баласагын(ジュスプ・ベラサグニン - Yusuf Balasaghuni)、1018/19年頃 - ?)は、カラハン朝の大侍従(ウルグ・ハーッス・ハージブ)。11世紀にカラハン朝の首都であったベラサグンで生まれ、最初期のテュルク語文学作品のひとつである『クタドゥグ・ビリグ』(英: Kutadgu Bilig,『幸福になるために必要な知識』の意味)の作者として知られている。
rdfs:label
  • ユースフ・ハーッス・ハージブ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of