Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ユンカース・ユモ213 (Junkers Jumo 213) はユンカース・モトーレン社の航空機向けの液冷倒立V型12気筒エンジンで、ユンカースJumo 211の発展型である。加圧冷却システムの搭載を初め、Jumo 211からの多くの改良により、高回転・高出力を誇り、大戦後期に最も重要なエンジンとして重用された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1876972 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3253 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 77 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58998928 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ユンカース・ユモ213 (Junkers Jumo 213) はユンカース・モトーレン社の航空機向けの液冷倒立V型12気筒エンジンで、ユンカースJumo 211の発展型である。加圧冷却システムの搭載を初め、Jumo 211からの多くの改良により、高回転・高出力を誇り、大戦後期に最も重要なエンジンとして重用された。
rdfs:label
  • ユンカース ユモ 213
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of