Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ユリウス・オブセクエンス(ラテン語: Julius Obsequens, 生没年未詳)は、古代ローマの作家と推測されている人物。16世紀になって出版された『プロディギオルム・リベッルス(ラテン語: Prodigiorum libellus、驚異の書)』(『デ・プロディッギス(ラテン語: De Prodigiis、驚異論)』)の著者として知られる。しかし、古代ローマ人によって言及された記録が全く確認できていない上、唯一の著書の中にも自伝的記載はほとんどないため、生きていた時代や場所がはっきりとは特定されていない。一応、彼の生きた時代については、4世紀と推測する者もおり、現在この推測が受け容れられている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 640085 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1150 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 22 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52680842 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ユリウス・オブセクエンス(ラテン語: Julius Obsequens, 生没年未詳)は、古代ローマの作家と推測されている人物。16世紀になって出版された『プロディギオルム・リベッルス(ラテン語: Prodigiorum libellus、驚異の書)』(『デ・プロディッギス(ラテン語: De Prodigiis、驚異論)』)の著者として知られる。しかし、古代ローマ人によって言及された記録が全く確認できていない上、唯一の著書の中にも自伝的記載はほとんどないため、生きていた時代や場所がはっきりとは特定されていない。一応、彼の生きた時代については、4世紀と推測する者もおり、現在この推測が受け容れられている。
rdfs:label
  • ユリウス・オブセクエンス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of