Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ユダヤ属州(ラテン語: Iudaea、ヘブライ語: יהודה‎、現代ヘブライ語:Yehuda、ギリシア語: Ιουδαία)は、現代のパレスチナとイスラエルにあたる地区に設置されていたローマ帝国の属州である。名称は紀元前6世紀に存在したユダ王国にちなむ。なお、ラテン語の原音表記による「ユダエア属州」とも称される。ユダ王国の後、この地域は、新バビロニア・アケメネス朝・セレウコス朝およびプトレマイオス朝・ハスモン朝の支配を受けてきた。第三次ミトリダテス戦争におけるローマの勝利(紀元前63年)以降、ローマはこの地域に干渉を始め、紀元前1世紀にハスモン朝がローマの保護国(クリエンテス)となり、やがてローマ帝国の属州となった。ユダヤ属州では、3回の大きな内乱が発生した。第1次ユダヤ戦争(66年 - 70年)、キトス戦争(115年 - 117年)、バル・コクバの乱(132年 - 135年)である。バル・コクバの乱の後に、属州名がシリア・パレスティナ(en:Syria Palestina)に改名された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 939672 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5071 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 112 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57094777 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ユダヤ属州(ラテン語: Iudaea、ヘブライ語: יהודה‎、現代ヘブライ語:Yehuda、ギリシア語: Ιουδαία)は、現代のパレスチナとイスラエルにあたる地区に設置されていたローマ帝国の属州である。名称は紀元前6世紀に存在したユダ王国にちなむ。なお、ラテン語の原音表記による「ユダエア属州」とも称される。ユダ王国の後、この地域は、新バビロニア・アケメネス朝・セレウコス朝およびプトレマイオス朝・ハスモン朝の支配を受けてきた。第三次ミトリダテス戦争におけるローマの勝利(紀元前63年)以降、ローマはこの地域に干渉を始め、紀元前1世紀にハスモン朝がローマの保護国(クリエンテス)となり、やがてローマ帝国の属州となった。ユダヤ属州では、3回の大きな内乱が発生した。第1次ユダヤ戦争(66年 - 70年)、キトス戦争(115年 - 117年)、バル・コクバの乱(132年 - 135年)である。バル・コクバの乱の後に、属州名がシリア・パレスティナ(en:Syria Palestina)に改名された。
rdfs:label
  • ユダヤ属州
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:place of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:place of
is foaf:primaryTopic of