Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ユダヤ人(ヘブライ語: יהודים‎、英語: Jews, Jewish people、ラディーノ語: Djudios、イディッシュ語: ייִדן‎)は、ユダヤ教の信者(宗教集団)、あるいはユダヤ人を親に持つ者(血統)によって構成される民族集団である。ヨーロッパでは19世紀中頃まで主として前者の捉え方がなされていたが、近代的国民国家が成立してからは後者の捉え方が広まった。ハラーハーでは、ユダヤ人の母親から生まれた者、あるいは正式な手続きを経てユダヤ教に入信した者がユダヤ人であると規定されている。2010年現在の調査では、全世界に1340万を超えるユダヤ人が存在する。民族独自の国家としてイスラエルがあるほか、各国に移民が生活している。古代イスラエル人またはユダヤ人はヘブライ人とも称される。日本においては第二次世界大戦中までは「セム人」と称されることが多かったが、現在は「ユダヤ人」という呼称がほぼ一貫して使用されている。ユダヤ人はディアスポラ以降、世界各地で共同体を形成し、固有の宗教や歴史を有する少数派のエスニック集団として定着した。しかし、それらを総体的に歴史と文化を共有する一つの民族として分類することはできない。言語の面をみても、イディッシュ語の話者もいればラディーノ語の話者もいる。歴史的にはユダヤ人とはユダヤ教徒のことであったが、現状では国籍、言語、人種の枠を超えた、一つの尺度だけでは定義しえない文化的集団としか言いようのないものとなっている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 70013 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 41553 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 895 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58907395 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2008 (xsd:integer)
prop-ja:group
  • ユダヤ人
prop-ja:languages
prop-ja:pop
  • 6400 (xsd:integer)
  • 6800 (xsd:integer)
  • 9000 (xsd:integer)
  • 12000 (xsd:integer)
  • 17800 (xsd:integer)
  • 18000 (xsd:integer)
  • 20700 (xsd:integer)
  • 25000 (xsd:integer)
  • 26196 (xsd:integer)
  • 28600 (xsd:integer)
  • 30000 (xsd:integer)
  • 31200 (xsd:integer)
  • 40000 (xsd:integer)
  • 65000 (xsd:integer)
  • 72000 (xsd:integer)
  • 80000 (xsd:integer)
  • 88831 (xsd:integer)
  • 96000 (xsd:integer)
  • 118000 (xsd:integer)
  • 184000 (xsd:integer)
  • 228000 (xsd:integer)
  • 297000 (xsd:integer)
  • 373000 (xsd:integer)
  • 492000 (xsd:integer)
  • 5275000 (xsd:integer)
prop-ja:popplace
  • 5309000 (xsd:integer)
prop-ja:population
  • 1300 (xsd:integer)
prop-ja:related
  • --06-16
prop-ja:religions
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ユダヤ人(ヘブライ語: יהודים‎、英語: Jews, Jewish people、ラディーノ語: Djudios、イディッシュ語: ייִדן‎)は、ユダヤ教の信者(宗教集団)、あるいはユダヤ人を親に持つ者(血統)によって構成される民族集団である。ヨーロッパでは19世紀中頃まで主として前者の捉え方がなされていたが、近代的国民国家が成立してからは後者の捉え方が広まった。ハラーハーでは、ユダヤ人の母親から生まれた者、あるいは正式な手続きを経てユダヤ教に入信した者がユダヤ人であると規定されている。2010年現在の調査では、全世界に1340万を超えるユダヤ人が存在する。民族独自の国家としてイスラエルがあるほか、各国に移民が生活している。古代イスラエル人またはユダヤ人はヘブライ人とも称される。日本においては第二次世界大戦中までは「セム人」と称されることが多かったが、現在は「ユダヤ人」という呼称がほぼ一貫して使用されている。ユダヤ人はディアスポラ以降、世界各地で共同体を形成し、固有の宗教や歴史を有する少数派のエスニック集団として定着した。しかし、それらを総体的に歴史と文化を共有する一つの民族として分類することはできない。言語の面をみても、イディッシュ語の話者もいればラディーノ語の話者もいる。歴史的にはユダヤ人とはユダヤ教徒のことであったが、現状では国籍、言語、人種の枠を超えた、一つの尺度だけでは定義しえない文化的集団としか言いようのないものとなっている。
rdfs:label
  • ユダヤ人
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:ethnicity of
is dbpedia-owl:ideology of
is dbpedia-owl:religion of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:caption of
is prop-ja:ethnicity of
is prop-ja:genre of
is prop-ja:religion of
is prop-ja:内容 of
is prop-ja:国籍 of
is prop-ja:政治的思想・立場 of
is prop-ja:標的 of
is prop-ja:民族 of
is foaf:primaryTopic of