Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヤースヌイ宇宙基地はロシアのオレンブルク州に存在するロケット発射場。ヤースヌイを中心にドンバロフスキーなどオレンブルク南東部、カザフスタン国境に近い市街にまたがって存在している。ドンバロフスキーに射場を持つことからドンバロフスキーの名で呼ばれることもある。冷戦時は要撃機、ICBMを擁する最前線の軍事基地であったが、現在は宇宙基地としても利用されており、バイコヌール宇宙基地、プレセツク宇宙基地、スヴォボードヌイ宇宙基地、カプースチン・ヤールに続く5箇所目の宇宙基地になっている。現在、この基地は打ち上げサービス会社のISCコスモトラスによってドニエプルロケットの商業打ち上げを目的に利用されている。宇宙基地といっても、元々使用していたICBMの地下サイロをそのまま利用して、ICBMを宇宙ロケットに改造したドニエプルロケットの打ち上げに利用しているのが実態である。 2013年11月22日までに、7機のドニエプルが打ち上げられており、いずれも成功している。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2505528 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3586 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 57 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58310015 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
georss:point
  • 50.8 59.516666666666666
rdf:type
rdfs:comment
  • ヤースヌイ宇宙基地はロシアのオレンブルク州に存在するロケット発射場。ヤースヌイを中心にドンバロフスキーなどオレンブルク南東部、カザフスタン国境に近い市街にまたがって存在している。ドンバロフスキーに射場を持つことからドンバロフスキーの名で呼ばれることもある。冷戦時は要撃機、ICBMを擁する最前線の軍事基地であったが、現在は宇宙基地としても利用されており、バイコヌール宇宙基地、プレセツク宇宙基地、スヴォボードヌイ宇宙基地、カプースチン・ヤールに続く5箇所目の宇宙基地になっている。現在、この基地は打ち上げサービス会社のISCコスモトラスによってドニエプルロケットの商業打ち上げを目的に利用されている。宇宙基地といっても、元々使用していたICBMの地下サイロをそのまま利用して、ICBMを宇宙ロケットに改造したドニエプルロケットの打ち上げに利用しているのが実態である。 2013年11月22日までに、7機のドニエプルが打ち上げられており、いずれも成功している。
rdfs:label
  • ヤースヌイ宇宙基地
owl:sameAs
geo:lat
  • 50.799999 (xsd:float)
geo:long
  • 59.516666 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:launchPad of
is prop-ja:launchSite of
is prop-ja:打上げ場所 of
is foaf:primaryTopic of