Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヤハウェ(ヘブライ語: יהוה‎、フェニキア語: 𐤉𐤄𐤅𐤄、古アラム語: 𐡉𐡄𐡅𐡄)は旧約聖書における古代イスラエルの唯一神の名である。この名はヘブライ語の4つの子音文字で構成され、神聖四文字(テトラグラマトン)と呼ばれる。神聖四文字とこれを「アドナイ」(わが主)と読み替えるための母音記号とを組み合わせた字訳に基づいて Jehovah (イェホヴァ)とも転写され、日本語ではエホヴァ、エホバ(文語訳聖書ではヱホバ)とも表記される。この読み方は16世紀前半にガラティヌスがそのように音訳したのに端を発すると言われている(ただし、Jehova の表記は遅くとも14世紀には使われていた)。近代の研究によって復元された原音に基づいて、これをヤハウェ (Yahweh) と読むのが主流となっている。本項に示す通り、この神を指す様々な表現が存在するが、特に意図がある場合を除き、本項での表記は努めてヤハウェに統一する。また本項では、ヤハウェを表す他の語についても述べる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1541175 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 15962 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 183 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59170076 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:出典の明記
  • --01-01
prop-ja:参照方法
  • --01-01
prop-ja:独自研究
  • --01-01
prop-ja:観点
  • --01-01
prop-ja:言葉を濁さない
  • --01-01
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ヤハウェ(ヘブライ語: יהוה‎、フェニキア語: 𐤉𐤄𐤅𐤄、古アラム語: 𐡉𐡄𐡅𐡄)は旧約聖書における古代イスラエルの唯一神の名である。この名はヘブライ語の4つの子音文字で構成され、神聖四文字(テトラグラマトン)と呼ばれる。神聖四文字とこれを「アドナイ」(わが主)と読み替えるための母音記号とを組み合わせた字訳に基づいて Jehovah (イェホヴァ)とも転写され、日本語ではエホヴァ、エホバ(文語訳聖書ではヱホバ)とも表記される。この読み方は16世紀前半にガラティヌスがそのように音訳したのに端を発すると言われている(ただし、Jehova の表記は遅くとも14世紀には使われていた)。近代の研究によって復元された原音に基づいて、これをヤハウェ (Yahweh) と読むのが主流となっている。本項に示す通り、この神を指す様々な表現が存在するが、特に意図がある場合を除き、本項での表記は努めてヤハウェに統一する。また本項では、ヤハウェを表す他の語についても述べる。
rdfs:label
  • ヤハウェ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of