Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヤコブ・ファン・ヘームスケルク級フリゲート(オランダ語: fregat van de Jacob van Heemskerckklasse, 英: Jacob van Heemskerck class frigate)は、オランダ海軍が運用していたミサイル・フリゲート。先行するコルテノール級フリゲートをもとに、主砲や航空設備などとバーターでターター・システムを搭載した設計となっており、L級フリゲート(Luchtverdedigingsfregat; 防空フリゲート)とも称される。現在ではオランダ海軍からは退役したが、チリ海軍に売却されて運用を継続している。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2086104 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5761 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 80 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55914367 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ヤコブ・ファン・ヘームスケルク級フリゲート(オランダ語: fregat van de Jacob van Heemskerckklasse, 英: Jacob van Heemskerck class frigate)は、オランダ海軍が運用していたミサイル・フリゲート。先行するコルテノール級フリゲートをもとに、主砲や航空設備などとバーターでターター・システムを搭載した設計となっており、L級フリゲート(Luchtverdedigingsfregat; 防空フリゲート)とも称される。現在ではオランダ海軍からは退役したが、チリ海軍に売却されて運用を継続している。
rdfs:label
  • ヤコブ・ファン・ヘームスケルク級フリゲート
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of