Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヤオ族(-ぞく、瑶(よう)族)は中国湖南省から雲南省、東南アジア北部の主に山地に広く住む中国の少数民族である。自称はIu Mien。道教の神である盤古を信仰し、宗教指導者は漢字を用いる。古代中国の王女と犬の間に生まれた12姓のヤオ族を始祖とするという民族の伝承を有し、この伝承が史記に取り入れられ、後に日本に伝わって南総里見八犬伝に取り入れられたとされている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1218689 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1768 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 41 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54845591 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:group
  • ヤオ族
  • ベトナム語 người Dao
  • 中国語 瑶族
prop-ja:languages
  • 、、、、、粤北土話、中国語、ベトナム語
prop-ja:population
  • 3100000 (xsd:integer)
prop-ja:religions
  • 、仏教
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ヤオ族(-ぞく、瑶(よう)族)は中国湖南省から雲南省、東南アジア北部の主に山地に広く住む中国の少数民族である。自称はIu Mien。道教の神である盤古を信仰し、宗教指導者は漢字を用いる。古代中国の王女と犬の間に生まれた12姓のヤオ族を始祖とするという民族の伝承を有し、この伝承が史記に取り入れられ、後に日本に伝わって南総里見八犬伝に取り入れられたとされている。
rdfs:label
  • ヤオ族
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:ethnicities of
is prop-ja:imageCaption of
is prop-ja:関連 of
is foaf:primaryTopic of