Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • モーリーン・キャサリン・コノリー・ブリンカー(Maureen Catherine Connolly Brinker, 1934年9月17日 - 1969年6月21日)は、アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴ出身の女子テニス選手。 1953年に女子テニス史上初の年間グランドスラムを達成した選手である。身長160cmほどしかない小柄な体格だったことから、“Little Mo”(リトル・モー)という愛称で呼ばれた。しかしキャリアの最盛期に落馬事故で引退を余儀なくされ、癌のため34歳の若さで亡くなった悲運の人でもある。プレー・スタイルは典型的なベースライン・プレーヤーで、試合中にネットに出ることは少なかったという。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 348469 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5988 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 94 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56063660 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:title
  • モーリーン・コノリー 獲得タイトル
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • モーリーン・キャサリン・コノリー・ブリンカー(Maureen Catherine Connolly Brinker, 1934年9月17日 - 1969年6月21日)は、アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴ出身の女子テニス選手。 1953年に女子テニス史上初の年間グランドスラムを達成した選手である。身長160cmほどしかない小柄な体格だったことから、“Little Mo”(リトル・モー)という愛称で呼ばれた。しかしキャリアの最盛期に落馬事故で引退を余儀なくされ、癌のため34歳の若さで亡くなった悲運の人でもある。プレー・スタイルは典型的なベースライン・プレーヤーで、試合中にネットに出ることは少なかったという。
rdfs:label
  • モーリーン・コノリー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:predecessor of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of