Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • モンゴルの高麗侵攻(モンゴルのこうらいしんこう)は、朝鮮半島を統治していた高麗王朝に対して、モンゴル帝国が1231年から1273年にわたり繰り返し行った戦争を指す。この間、主要な戦いは6度行われ、高麗の国土は荒廃した。戦争の結果、その後約80年間にわたり高麗はモンゴル/元朝の支配下に置かれることとなる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2405329 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 14483 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 177 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59213080 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:combatant
prop-ja:commander
prop-ja:conflict
  • モンゴルの高麗侵攻
prop-ja:date
  • 1231 (xsd:integer)
  • (1231, 1232, 1235–1239, 1251, 1254, 1255, 1257)
prop-ja:place
prop-ja:result
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • モンゴルの高麗侵攻(モンゴルのこうらいしんこう)は、朝鮮半島を統治していた高麗王朝に対して、モンゴル帝国が1231年から1273年にわたり繰り返し行った戦争を指す。この間、主要な戦いは6度行われ、高麗の国土は荒廃した。戦争の結果、その後約80年間にわたり高麗はモンゴル/元朝の支配下に置かれることとなる。
rdfs:label
  • モンゴルの高麗侵攻
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:isPartOfMilitaryConflict of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:conflict of
is foaf:primaryTopic of