Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • モリエール(Molière、1622年1月15日 - 1673年2月17日)は、17世紀フランスの俳優、劇作家。コルネイユ、ラシーヌとともに古典主義の3大作家の1人。本名ジャン=バティスト・ポクラン(Jean-Baptiste Poquelin)。悲劇には才能がなかったが、鋭い風刺を効かせた数多くの優れた喜劇を制作し、フランス古典喜劇を完成させた。自筆原稿や手紙は見つかっていない。また、南仏修行時代のモリエールの署名とされる物には同じ筆跡が一つとして無いなど、その生涯、特に青年期に関しては不明な点が多い。極めて裕福な家庭に生まれ育ち、青年期に演劇を志して劇団を結成するも運営に失敗、パリから逃げ出すように13年間の南フランス演劇修行の旅に出た。その甲斐あってパリ帰還後に大成功を収め、自身が率いる劇団はフランス国王の寵愛を獲得するまでに至った。彼が率いていた劇団がコメディ・フランセーズの前身であることから、同劇団は「モリエールの家(La maison de Molière)」という別名を持つ。
dbpedia-owl:activeYearsEndYear
  • 1673-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:activeYearsStartYear
  • 1643-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthName
  • ジャン=バティスト・ポクラン
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:movement
dbpedia-owl:nationality
dbpedia-owl:notableWork
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:pseudonym
  • モリエール
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 204986 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 79932 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 352 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58100417 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:birthDate
  • --01-15
prop-ja:birthName
  • ジャン=バティスト・ポクラン
prop-ja:birthPlace
  • フランス、パリ
prop-ja:caption
  • ミニャールによるモリエールの肖像画
prop-ja:deathDate
  • --02-17
prop-ja:deathPlace
  • フランス、パリ
prop-ja:genre
prop-ja:language
  • フランス語
prop-ja:movement
prop-ja:name
  • モリエール
prop-ja:nationality
prop-ja:notableWorks
  • 『人間嫌い』『女房学校』『タルチュフ』『守銭奴』『病は気から』『ドン・ジュアン』
prop-ja:occupation
prop-ja:period
  • 1643 (xsd:integer)
prop-ja:pseudonym
  • モリエール
prop-ja:signature
  • Firma de Moliere.png
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • モリエール(Molière、1622年1月15日 - 1673年2月17日)は、17世紀フランスの俳優、劇作家。コルネイユ、ラシーヌとともに古典主義の3大作家の1人。本名ジャン=バティスト・ポクラン(Jean-Baptiste Poquelin)。悲劇には才能がなかったが、鋭い風刺を効かせた数多くの優れた喜劇を制作し、フランス古典喜劇を完成させた。自筆原稿や手紙は見つかっていない。また、南仏修行時代のモリエールの署名とされる物には同じ筆跡が一つとして無いなど、その生涯、特に青年期に関しては不明な点が多い。極めて裕福な家庭に生まれ育ち、青年期に演劇を志して劇団を結成するも運営に失敗、パリから逃げ出すように13年間の南フランス演劇修行の旅に出た。その甲斐あってパリ帰還後に大成功を収め、自身が率いる劇団はフランス国王の寵愛を獲得するまでに至った。彼が率いていた劇団がコメディ・フランセーズの前身であることから、同劇団は「モリエールの家(La maison de Molière)」という別名を持つ。
rdfs:label
  • モリエール
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • モリエール
is dbpedia-owl:influencedBy of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:influences of
is prop-ja:配偶者 of
is foaf:primaryTopic of