Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • モヒカン刈り(モヒカンがり)は髪型の一種。日本語では棟髪刈りとも呼ばれる。頭部の左右を丸刈りあるいは剃髪して中央部分の髪だけを残す髪型で、一見ニワトリのトサカのように見える。1970年代のパンク・ファッションにより流行し、1980年代に多様なモヒカン刈りが生まれた。今日ではパンクに限らず様々な文化で見ることができる髪型になっている。マーズ・サイエンス・ラボラトリーの管制室の職員、ボバック・ファードーシが赤と黒のモヒカン刈りに黄色の星を配して、インターネット上で瞬く間に注目を集めた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 692392 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1241 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 28 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59025731 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • モヒカン刈り(モヒカンがり)は髪型の一種。日本語では棟髪刈りとも呼ばれる。頭部の左右を丸刈りあるいは剃髪して中央部分の髪だけを残す髪型で、一見ニワトリのトサカのように見える。1970年代のパンク・ファッションにより流行し、1980年代に多様なモヒカン刈りが生まれた。今日ではパンクに限らず様々な文化で見ることができる髪型になっている。マーズ・サイエンス・ラボラトリーの管制室の職員、ボバック・ファードーシが赤と黒のモヒカン刈りに黄色の星を配して、インターネット上で瞬く間に注目を集めた。
rdfs:label
  • モヒカン刈り
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of