Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • モスクワ国際ビジネスセンター(Московский Международный Деловой Центр、ММДЦ)またはモスクワ・シティ(Москва-Сити)は、ロシアの首都モスクワ中心部(プレスネンスキー区)における都市再開発プロジェクト及び地域の名称である。 モスクワ・シティは、ロシア及び東欧において最初の大規模商業・業務・住宅・娯楽コンプレックスの建設が目標である。いわば「都市の中に都市を作る」ともいうべきこの計画は、1992年モスクワ市政府によって企画・立案された。モスクワ・シティの建設は、クレムリンの西、モスクワ中心部の下町で再開発可能な唯一の場所であったモスクワ川河岸のクラスノ・プレスネンスカヤが選定された。開発地区の総面積は約1平方キロメートルにもなる。計画から15年経った現在でも多くの工場やコンビナートが立ち並んでいるものの、ゆっくりとではあるが、多くの高層建築の林立する新市街へと変貌を遂げようとしている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 825684 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7864 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 114 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59049627 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
georss:point
  • 55.748333333333335 37.53777777777778
rdf:type
rdfs:comment
  • モスクワ国際ビジネスセンター(Московский Международный Деловой Центр、ММДЦ)またはモスクワ・シティ(Москва-Сити)は、ロシアの首都モスクワ中心部(プレスネンスキー区)における都市再開発プロジェクト及び地域の名称である。 モスクワ・シティは、ロシア及び東欧において最初の大規模商業・業務・住宅・娯楽コンプレックスの建設が目標である。いわば「都市の中に都市を作る」ともいうべきこの計画は、1992年モスクワ市政府によって企画・立案された。モスクワ・シティの建設は、クレムリンの西、モスクワ中心部の下町で再開発可能な唯一の場所であったモスクワ川河岸のクラスノ・プレスネンスカヤが選定された。開発地区の総面積は約1平方キロメートルにもなる。計画から15年経った現在でも多くの工場やコンビナートが立ち並んでいるものの、ゆっくりとではあるが、多くの高層建築の林立する新市街へと変貌を遂げようとしている。
rdfs:label
  • モスクワ・シティ
owl:sameAs
geo:lat
  • 55.748333 (xsd:float)
geo:long
  • 37.537777 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:location of
is foaf:primaryTopic of