Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • モザンビークの音楽はこの国の文化にとってとりわけ重要な表徴である。伝統音楽はバントゥーの特徴を持ち、主に北部ではアラブの影響を受け、そのように、通常は社会的な儀式に伴うために行われ、ダンスの形態において主要である。商業音楽は伝統音楽に根を持っているが、多くの機会で他の文化から導入されたリズムとテクノロジーが用いられる。商業音楽の類型の中でもよく知られたものは国土南部起源のマラベンタであり、ダンス音楽としてだけではなく、しばしば大きく社会が含まれた歌詞を持つ。ショペ人の伝統楽器ンビラは、2005年にUNESCOによって人類無形遺産と看做された。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2143048 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 862 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 20 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47092773 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • モザンビークの音楽はこの国の文化にとってとりわけ重要な表徴である。伝統音楽はバントゥーの特徴を持ち、主に北部ではアラブの影響を受け、そのように、通常は社会的な儀式に伴うために行われ、ダンスの形態において主要である。商業音楽は伝統音楽に根を持っているが、多くの機会で他の文化から導入されたリズムとテクノロジーが用いられる。商業音楽の類型の中でもよく知られたものは国土南部起源のマラベンタであり、ダンス音楽としてだけではなく、しばしば大きく社会が含まれた歌詞を持つ。ショペ人の伝統楽器ンビラは、2005年にUNESCOによって人類無形遺産と看做された。
rdfs:label
  • モザンビークの音楽
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of