Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • モア(Moa)は、ニュージーランドにかつて生息していた鳥類で、ダチョウ目モア科に属する構成種の総称。現在ではすべてが絶滅した。恐鳥とも言う。哺乳類が生息していなかったニュージーランド島において、6属10種以上に進化して独自の繁栄を遂げていた。草食性で、天敵はハルパゴルニスワシ以外には存在していなかったが、マオリ族のニュージーランドへの上陸後、生息地の森林の減少や乱獲により急速に生息数が減少した。最大の種では 3メートル近い体高に成長する最大の鳥類であった。ダチョウやヒクイドリの様に脚力が発達し、飛ぶことはできない。
dbpedia-owl:order
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 32949 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1305 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 26 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58942799 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:fossilRange
  • 中新世-完新世,
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:下位分類
  • * Anomalopteryx (ヤブモア属) * Dinornis (オオモア属) * Emeus (ヒガシモア属) * Euryapteryx (アシモア属) * Megalapteryx (ツバサモア属) * Pachyornis (エレファントモア属)
prop-ja:下位分類名
prop-ja:名称
  • モア
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像キャプション
prop-ja:
  • ダチョウ目 Struthioniformes
prop-ja:省略
  • 鳥綱
prop-ja:
  • モア科 Dinornithidae
prop-ja:英名
  • Moa
dc:description
  • ハルパゴルニスワシに襲われる姿の復元模型
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • モア(Moa)は、ニュージーランドにかつて生息していた鳥類で、ダチョウ目モア科に属する構成種の総称。現在ではすべてが絶滅した。恐鳥とも言う。哺乳類が生息していなかったニュージーランド島において、6属10種以上に進化して独自の繁栄を遂げていた。草食性で、天敵はハルパゴルニスワシ以外には存在していなかったが、マオリ族のニュージーランドへの上陸後、生息地の森林の減少や乱獲により急速に生息数が減少した。最大の種では 3メートル近い体高に成長する最大の鳥類であった。ダチョウやヒクイドリの様に脚力が発達し、飛ぶことはできない。
rdfs:label
  • モア
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 鳥綱
  • Moa
  • モア
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of