Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • メープル・リーフ・フォーエバー(英:The Maple Leaf Forever)は、アレクサンダー・ミューアが、1867年に作曲したカナダの愛国歌である。この年は連邦結成の年であり、作詞、作曲共にミューアが手がけた。この13年後に書かれた国歌『オー・カナダ』に次ぐ位置の曲であるが、カナダで作曲された愛国的な曲としては、最も人気がある。しかしながら、ミューアの曲はイングランド系カナダ人向けであり、英国系の間で根強い人気がある一方で、フランス系カナダ人の間では評判が良くなかった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2397843 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7186 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 74 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58368510 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • メープル・リーフ・フォーエバー(英:The Maple Leaf Forever)は、アレクサンダー・ミューアが、1867年に作曲したカナダの愛国歌である。この年は連邦結成の年であり、作詞、作曲共にミューアが手がけた。この13年後に書かれた国歌『オー・カナダ』に次ぐ位置の曲であるが、カナダで作曲された愛国的な曲としては、最も人気がある。しかしながら、ミューアの曲はイングランド系カナダ人向けであり、英国系の間で根強い人気がある一方で、フランス系カナダ人の間では評判が良くなかった。
rdfs:label
  • メープル・リーフ・フォーエバー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is foaf:primaryTopic of