Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • メートル(仏: mètre、米、記号m)は、国際単位系 (SI) およびMKS単位系における長さの物理単位である。他の量とは関係せず完全に独立して与えられる7つのSI基本単位の一つである。なお、CGS単位系ではセンチメートル (cm) が基本単位となる。メートル (mètre) という名称は、「ものさし」または「測ること」を意味する古代ギリシャ語μέτρον(メトロン)からの造語であり、計器類を意味するメーター (meter) などと同じ語源である。日本語では、原語であるフランス語どおりのメートルの他に、英語(英: metre, 米: meter [ˈmiːtə(r)])からメーターと言うこともあり、漢字では「米」と書かれる。元々は、地球の赤道と北極点の間の海抜ゼロにおける子午線弧長を1/10000000倍した長さを意図し、計量学の技術発展を反映して何度か更新された。1983年(昭和58年)に基準が見直され、現在は1秒の299792458分の1の時間(約3億分の1秒)に光が真空中を伝わる距離として定義されている。言い換えると、1光秒の299792458分の1である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3074 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 30140 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 288 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58439890 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:フランス語
  • mètre
prop-ja:単位系
  • SI
prop-ja:名称
  • メートル
prop-ja:定義
  • 真空中で1秒の分の1の時間に光が進む行程の長さ
prop-ja:度量衡
prop-ja:物理量
prop-ja:由来
  • 北極点と赤道の距離の
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
  • メートル原器(1889 - 1960年)
prop-ja:種類
prop-ja:英語
  • metre, meter
prop-ja:記号
  • m
prop-ja:語源
dcterms:subject
rdfs:comment
  • メートル(仏: mètre、米、記号m)は、国際単位系 (SI) およびMKS単位系における長さの物理単位である。他の量とは関係せず完全に独立して与えられる7つのSI基本単位の一つである。なお、CGS単位系ではセンチメートル (cm) が基本単位となる。メートル (mètre) という名称は、「ものさし」または「測ること」を意味する古代ギリシャ語μέτρον(メトロン)からの造語であり、計器類を意味するメーター (meter) などと同じ語源である。日本語では、原語であるフランス語どおりのメートルの他に、英語(英: metre, 米: meter [ˈmiːtə(r)])からメーターと言うこともあり、漢字では「米」と書かれる。元々は、地球の赤道と北極点の間の海抜ゼロにおける子午線弧長を1/10000000倍した長さを意図し、計量学の技術発展を反映して何度か更新された。1983年(昭和58年)に基準が見直され、現在は1秒の299792458分の1の時間(約3億分の1秒)に光が真空中を伝わる距離として定義されている。言い換えると、1光秒の299792458分の1である。
rdfs:label
  • メートル
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:si of
is prop-ja: of
is prop-ja:全長 of
is foaf:primaryTopic of