Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • メタバース (Metaverse) とは、コンピューターによって生み出されてインターネット上に存在する仮想世界のことである。3次元コンピュータグラフィックス (3DCG) 技術によって3次元の立体空間として表現されるものが多い。語源は、SF作家のニール・スティーヴンスンが自著『スノウ・クラッシュ』の中で使用したメタ (meta) とユニバース (universe) の合成語。似た言葉にアバターチャットやバーチャルリアリティやサイバースペースがあり、広範な意味ではこれらに含まれると言えるが、五感へのフィードバック、現実にはない空間全てを含むか、といった点から区別される。MMORPGと違い、背景の物語、決められた目的、倒すべき敵等は存在せず、利用者同士の交流や商業活動、学術的な研究を主目的に活用されているものが多い。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1122368 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2718 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 49 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58384207 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • メタバース (Metaverse) とは、コンピューターによって生み出されてインターネット上に存在する仮想世界のことである。3次元コンピュータグラフィックス (3DCG) 技術によって3次元の立体空間として表現されるものが多い。語源は、SF作家のニール・スティーヴンスンが自著『スノウ・クラッシュ』の中で使用したメタ (meta) とユニバース (universe) の合成語。似た言葉にアバターチャットやバーチャルリアリティやサイバースペースがあり、広範な意味ではこれらに含まれると言えるが、五感へのフィードバック、現実にはない空間全てを含むか、といった点から区別される。MMORPGと違い、背景の物語、決められた目的、倒すべき敵等は存在せず、利用者同士の交流や商業活動、学術的な研究を主目的に活用されているものが多い。
rdfs:label
  • メタバース
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:genre of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:genre of
is prop-ja:type of
is foaf:primaryTopic of