Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • メストレ (Mestre) は行政的にヴェネツィアのコムーネの一集落であり、仮にヴェネツィアから分離したとしても一都市にも匹敵すると考えることができる街である。メストレとヴェネツィアの分離論の支持者は現在と過去において、それぞれのコムーネに存在している。ヴェネツィア中心部の人口は約5万人であるが、メストレおよびその隣接する地区のカルペネード (Carpenedo) 、マロッコ (Marocco) 、マルゲーラ (Marghera) には合わせて約20万人の住民がいることが、分離を主張する理由となっている。ヴェネツィアは年中ほぼ観光地として生き長らえているが、その本土側の地区のメストレはマルゲーラ工業地帯のおかげで発展している。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 368327 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1453 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 5 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50979025 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • メストレ (Mestre) は行政的にヴェネツィアのコムーネの一集落であり、仮にヴェネツィアから分離したとしても一都市にも匹敵すると考えることができる街である。メストレとヴェネツィアの分離論の支持者は現在と過去において、それぞれのコムーネに存在している。ヴェネツィア中心部の人口は約5万人であるが、メストレおよびその隣接する地区のカルペネード (Carpenedo) 、マロッコ (Marocco) 、マルゲーラ (Marghera) には合わせて約20万人の住民がいることが、分離を主張する理由となっている。ヴェネツィアは年中ほぼ観光地として生き長らえているが、その本土側の地区のメストレはマルゲーラ工業地帯のおかげで発展している。
rdfs:label
  • メストレ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:frazioni of
is foaf:primaryTopic of