Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • メガバイト (megabyte) は、データの量やコンピュータの記憶装置の大きさを表す単位である。MBと略記される(Mbはメガビットの意味で用いられることが多い)。メガは本来はSI接頭辞の一つで基本となる単位の106倍を意味するので、メガバイトは本来は106バイト(1000000バイト、すなわち1000キロバイト)となる。しかし、実際には異なる意味で用いられることが多い。バイト・ビットに対しては、SI接頭辞を10の累乗倍ではなく 210 = 1024 の累乗倍の意味として用いる慣習がある。それによれば、キロ (k) は 210 = 1024 倍、メガは 220 = 10242 = 1048576 倍となる。よって 1MB = 1048576B となる。このような混乱があるため、1048576Bは2進接頭辞を用い、1メビバイト (mebibyte, mega binary byte) と呼び、MBではなくMiBと書く方式が近年少しずつ普及しはじめている。なお、1MB = 1048576B と 1MB = 1000000B の間には、キロバイトを 1KB = 1024B と 1kB = 1000B で区別するような記号の区別はない。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 795495 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1287 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 23 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57424871 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • メガバイト (megabyte) は、データの量やコンピュータの記憶装置の大きさを表す単位である。MBと略記される(Mbはメガビットの意味で用いられることが多い)。メガは本来はSI接頭辞の一つで基本となる単位の106倍を意味するので、メガバイトは本来は106バイト(1000000バイト、すなわち1000キロバイト)となる。しかし、実際には異なる意味で用いられることが多い。バイト・ビットに対しては、SI接頭辞を10の累乗倍ではなく 210 = 1024 の累乗倍の意味として用いる慣習がある。それによれば、キロ (k) は 210 = 1024 倍、メガは 220 = 10242 = 1048576 倍となる。よって 1MB = 1048576B となる。このような混乱があるため、1048576Bは2進接頭辞を用い、1メビバイト (mebibyte, mega binary byte) と呼び、MBではなくMiBと書く方式が近年少しずつ普及しはじめている。なお、1MB = 1048576B と 1MB = 1000000B の間には、キロバイトを 1KB = 1024B と 1kB = 1000B で区別するような記号の区別はない。
rdfs:label
  • メガバイト
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:computingMedia of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of