Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • メガデス (megadeath) は、「100万の死」を意味する政治学・軍事学用語。SI接頭辞で100万を意味するメガと、英語で死を意味するdeathの合成語。ランド研究所の戦略研究家ハーマン・カーンが1953年に使ったのが初めで、1960年に出版された On Thermonuclear War(『熱核戦争論』 ISBN 0-313-20060-2)で一般に広まった。元来は核戦争による莫大な被害を表現するのに使われた言葉だが、後にはその文脈を離れ、核戦争以外でも政治的・軍事的な大量の死者を表すのに使われることもある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1622851 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 623 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 24 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58738008 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • メガデス (megadeath) は、「100万の死」を意味する政治学・軍事学用語。SI接頭辞で100万を意味するメガと、英語で死を意味するdeathの合成語。ランド研究所の戦略研究家ハーマン・カーンが1953年に使ったのが初めで、1960年に出版された On Thermonuclear War(『熱核戦争論』 ISBN 0-313-20060-2)で一般に広まった。元来は核戦争による莫大な被害を表現するのに使われた言葉だが、後にはその文脈を離れ、核戦争以外でも政治的・軍事的な大量の死者を表すのに使われることもある。
rdfs:label
  • メガデス (政治・軍事)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of