Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ムンテニア(Muntenia)は、ルーマニアの南東部、ブルガリア国境に近い一地方である。12世紀から13世紀ごろのルーマニアは、西部のトランシルヴァニア、北部のモルダヴィア、南部のワラキアの3国に分かれていた。ワラキアは現在のルーマニア国土の約1/3を占める。ワラキア公、ミハイ勇敢公 (en:Mihai Viteazul) は、1599年にトランシルヴァニア公に、1600年にはモルダヴィア公となり、歴史上初めてルーマニアを統一した。ワラキアはさらに2つの地方に分かれている。東部がムンテニア、ムンテニアより多少狭い西部のオルテニアである。両地方の間にオルト川が流れる。ムンテニアの南と東はドナウ川、北はトランシルヴァニアアルプス山脈によって囲まれている。ムンテニアには以下の10県が含まれる。 アルジェシュ県 イルフォヴ県 - ルーマニアの首都ブカレストを含む ジュルジュ県 テレオルマン県 ドゥンボヴィツァ県 ブザウ県 プラホヴァ県 ブライラ県 ヤロミツァ県 カララシ県
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 237337 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 727 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 29 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46800669 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ムンテニア(Muntenia)は、ルーマニアの南東部、ブルガリア国境に近い一地方である。12世紀から13世紀ごろのルーマニアは、西部のトランシルヴァニア、北部のモルダヴィア、南部のワラキアの3国に分かれていた。ワラキアは現在のルーマニア国土の約1/3を占める。ワラキア公、ミハイ勇敢公 (en:Mihai Viteazul) は、1599年にトランシルヴァニア公に、1600年にはモルダヴィア公となり、歴史上初めてルーマニアを統一した。ワラキアはさらに2つの地方に分かれている。東部がムンテニア、ムンテニアより多少狭い西部のオルテニアである。両地方の間にオルト川が流れる。ムンテニアの南と東はドナウ川、北はトランシルヴァニアアルプス山脈によって囲まれている。ムンテニアには以下の10県が含まれる。 アルジェシュ県 イルフォヴ県 - ルーマニアの首都ブカレストを含む ジュルジュ県 テレオルマン県 ドゥンボヴィツァ県 ブザウ県 プラホヴァ県 ブライラ県 ヤロミツァ県 カララシ県
rdfs:label
  • ムンテニア
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:birthPlace of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:出身地 of
is foaf:primaryTopic of