Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ミルタザピン(Mirtazapine)とは、オランダのオルガノン社(前シェリング・プラウ社、現メルク社)が創製した四環系抗うつ薬。ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性抗うつ薬 (NaSSA) というカテゴリに分類される。SSRIやSNRIとは異なる作用機序であり、短時間で効果が発現し、効果は持続的である。2009年3月現在、93カ国で承認され、日本においては、2009年7月に、医薬品医療機器総合機構から製造販売が承認され、MSD(旧シェリング・プラウ)からレメロン®、Meiji Seika ファルマからリフレックス®という商品名で販売されている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1900927 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9808 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 62 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58117632 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:atcPrefix
  • N06
prop-ja:atcSuffix
  • AX11
prop-ja:bioavailability
  • 49.7
prop-ja:c
  • 17 (xsd:integer)
prop-ja:casNumber
  • 61337 (xsd:integer)
prop-ja:chemspiderid
  • 4060 (xsd:integer)
prop-ja:drugbank
  • DB00370
prop-ja:eliminationHalfLife
  • 23 (xsd:integer)
prop-ja:excretion
  • 代謝物として:尿中75%、糞中15%
prop-ja:h
  • 19 (xsd:integer)
prop-ja:image
  • Mirtazapine-3D-ball-model.png
prop-ja:iupacName
  • (-1,2,3,4,10,14b-hexahydro-2-[11C]methylpyrazinopyridobenzazepine)
prop-ja:kegg
  • D00563
prop-ja:legalStatus
prop-ja:meltingHigh
  • 116 (xsd:integer)
prop-ja:meltingPoint
  • 114 (xsd:integer)
prop-ja:metabolism
  • 肝臓
prop-ja:molecularWeight
  • 265.350000 (xsd:double)
prop-ja:n
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:pregnancyCategory
  • C
prop-ja:pubchem
  • 4205 (xsd:integer)
prop-ja:routesOfAdministration
prop-ja:smiles
  • CN1CCN2CC3=CC=CC=C3CC4=C2N=CC=C4
prop-ja:solubility
prop-ja:width
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ミルタザピン(Mirtazapine)とは、オランダのオルガノン社(前シェリング・プラウ社、現メルク社)が創製した四環系抗うつ薬。ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性抗うつ薬 (NaSSA) というカテゴリに分類される。SSRIやSNRIとは異なる作用機序であり、短時間で効果が発現し、効果は持続的である。2009年3月現在、93カ国で承認され、日本においては、2009年7月に、医薬品医療機器総合機構から製造販売が承認され、MSD(旧シェリング・プラウ)からレメロン®、Meiji Seika ファルマからリフレックス®という商品名で販売されている。
rdfs:label
  • ミルタザピン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of