Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ミリア (myria) は、1935年までメートル法で使われていた、104 = 10000(1万)を表す接頭辞である。記号は my、またはまれに ma、M。ギリシア語で「一万」という意味の μύριοι (mýrioi) に由来し、英語で「無数の」を意味するミリアッド (myriad) と同じ語源である。以下のような単位に使われた。1 mym(ミリアメートル)= 10000 m = 10 km1 myg(ミリアグラム)= 10000 g = 10 kg現在は非公式にも使われることはなく、ミリアメートル波(波長 1–10 mym の電波、超長波)に名を残す程度である。ただし、ミリアメートルに等しい長さの単位ミル (mil) が、スウェーデンやノルウェーで使われている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 322582 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7625 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 30 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58844292 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ミリア (myria) は、1935年までメートル法で使われていた、104 = 10000(1万)を表す接頭辞である。記号は my、またはまれに ma、M。ギリシア語で「一万」という意味の μύριοι (mýrioi) に由来し、英語で「無数の」を意味するミリアッド (myriad) と同じ語源である。以下のような単位に使われた。1 mym(ミリアメートル)= 10000 m = 10 km1 myg(ミリアグラム)= 10000 g = 10 kg現在は非公式にも使われることはなく、ミリアメートル波(波長 1–10 mym の電波、超長波)に名を残す程度である。ただし、ミリアメートルに等しい長さの単位ミル (mil) が、スウェーデンやノルウェーで使われている。
rdfs:label
  • ミリア
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of