Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ミュッケ (Mücke) は、ドイツ連邦共和国ヘッセン州中央部フォーゲルスベルク郡の町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)である。この町の名前は、ケルト語を起源とする。 "much" あるいは "mack" は「湿った」「湿地の」を意味する。この地域と結びついて Mücke の名前が初めて登場するのは 1482年のメルラウ教区の租税リストである。1972年の市町村再編までミュッケという名前の村落は存在しなかったのだが、フォーゲルスベルク鉄道ギーセン - フルダ線の駅や郵便上の地区呼称として「ミュッケ」という名が使われていた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2610171 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4829 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 39 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55902663 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ミュッケ (Mücke) は、ドイツ連邦共和国ヘッセン州中央部フォーゲルスベルク郡の町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)である。この町の名前は、ケルト語を起源とする。 "much" あるいは "mack" は「湿った」「湿地の」を意味する。この地域と結びついて Mücke の名前が初めて登場するのは 1482年のメルラウ教区の租税リストである。1972年の市町村再編までミュッケという名前の村落は存在しなかったのだが、フォーゲルスベルク鉄道ギーセン - フルダ線の駅や郵便上の地区呼称として「ミュッケ」という名が使われていた。
rdfs:label
  • ミュッケ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of