Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ミハウ・カレツキ(Michał Kalecki, 1899年6月22日 - 1970年4月18日)は、ポーランドの経済学者。マルクス経済学がはじめて提示した概念である剰余価値の概念からマクロ経済学の経済変動理論および有効需要を発表した。理論構築の出発点がマルクス経済学の三分法のアプローチであったことや、祖国ポーランドが社会主義時代に本人自らその経済発展のために働いたことから左翼のケインズの異名を持つ。カレツキは社会主義者が社会主義を支持する動機である社会的弱者への関心は持ち続け、左翼思想に対してつねに理解を示していた。また、統計データや数学的モデルを駆使して問題に取り組んだ初めてのマクロ経済学者であった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 414214 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 11305 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 145 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57939797 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:birthDate
prop-ja:color
  • red
prop-ja:contributions
  • 有効需要の原理を論証経済計画への貢献
prop-ja:deathDate
prop-ja:field
prop-ja:imageName
  • Michal Kalecki.jpg
prop-ja:imageSize
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:influenced
  • ニコラス・カルドア, ジョーン・ロビンソン, リチャード・カーン, ルイジ・パシネッティ, アルフレッド・エイクナー, ジョン・イートウェル, ヨセフ・シュタインドル, ピエロ・スラッファ, ハイマン・ミンスキー, Marc Lavoie, Amit Bhaduri, Malcom Sawyer, ランス・テイラー, ローレンス・クライン, ジャン・クレゲル, ジョージ・フェイウェル, Peter Kriesler, ジョン・メイナード・ケインズ, アタナシオス・アシマコプロス, ポール・スウィージー, ポール・バラン, リチャード・グッドウィン, 森嶋通夫
prop-ja:influences
prop-ja:name
  • ミハウ・カレツキ
prop-ja:schoolTradition
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ミハウ・カレツキ(Michał Kalecki, 1899年6月22日 - 1970年4月18日)は、ポーランドの経済学者。マルクス経済学がはじめて提示した概念である剰余価値の概念からマクロ経済学の経済変動理論および有効需要を発表した。理論構築の出発点がマルクス経済学の三分法のアプローチであったことや、祖国ポーランドが社会主義時代に本人自らその経済発展のために働いたことから左翼のケインズの異名を持つ。カレツキは社会主義者が社会主義を支持する動機である社会的弱者への関心は持ち続け、左翼思想に対してつねに理解を示していた。また、統計データや数学的モデルを駆使して問題に取り組んだ初めてのマクロ経済学者であった。
rdfs:label
  • ミハウ・カレツキ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:influenced of
is prop-ja:influences of
is foaf:primaryTopic of