Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ミシェル・アダンソン(Michel Adanson、1727年4月7日 – 1806年8月3日)は、フランスの博物学者である。4年あまりセネガルに滞在し、動植物の採集、研究を行った。著書『セネガルの自然誌』は貝類の研究の分野で高い評価を受けた。新しい植物分類の体系の着想を得て、『植物の緒科』を執筆したが、その手法は広まることはなかった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2546840 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2350 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 45 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57470236 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ミシェル・アダンソン(Michel Adanson、1727年4月7日 – 1806年8月3日)は、フランスの博物学者である。4年あまりセネガルに滞在し、動植物の採集、研究を行った。著書『セネガルの自然誌』は貝類の研究の分野で高い評価を受けた。新しい植物分類の体系の着想を得て、『植物の緒科』を執筆したが、その手法は広まることはなかった。
rdfs:label
  • ミシェル・アダンソン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of