Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ミエロペルオキシダーゼ(MPO)はペルオキシダーゼに分類される酵素であり、ヒトではMPO遺伝子にコードされている。この酵素は好中球に多く存在する。リソソームタンパクの一種であり、好中球ではアズール顆粒に蓄えられる。MPOはヘム色素を持ち、大量に分泌されると膿や粘液を緑に染めることがある。
dbpedia-owl:ecNumber
  • 1.11.2.2
  • 1/11/2/2
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2504094 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6838 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 50 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57930426 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:ecNumber
  • 1.110000 (xsd:double)
prop-ja:iubmbEcNumber
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • ミエロペルオキシダーゼ
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ミエロペルオキシダーゼ(MPO)はペルオキシダーゼに分類される酵素であり、ヒトではMPO遺伝子にコードされている。この酵素は好中球に多く存在する。リソソームタンパクの一種であり、好中球ではアズール顆粒に蓄えられる。MPOはヘム色素を持ち、大量に分泌されると膿や粘液を緑に染めることがある。
rdfs:label
  • ミエロペルオキシダーゼ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ミエロペルオキシダーゼ
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of